時代とともに外壁とその塗装のカタチは変わってきている!

昔は土壁が主流だった

最近建築された分譲住宅を見ると、それほど高い値段の外壁ではないのにとてもきれいに見えますね。見た目だけではなく性能もそれなりのものがあります。外壁は過去にさかのぼると土壁だった時期が長く続いたようねすね。土壁のメリットは、通気性の良さですね。昔の住宅は、今の住宅と違って、断熱性よりも通気性について考えられていた設計でしたので、土壁は理に適っているのです。その後、モルタルつくりの外壁がでてきて、最近はサイディングが増えています。

サイディングのメリットって何?

サイディングの外壁が増えていますが、サイディングのメリットって何でしょうね?あなたが住んでいる家ももしかしたらサイディングの外壁の家かもしれませんが、そうであればなおさらその良さについて知っておくのがよいでしょう。サイディングの良さは耐火性や耐久性に優れているということ、いろいろな種類の模様があり、自由に選ぶことができるということ、生産数が多くすぐに手に入りやすいという点ですね。値段もお手頃で外壁塗装もしやすいのです。

サイディングのデメリット

これに対して、サイディングのデメリットは熱を吸収しやすいことや、サイディングの隙間に塗られているシーリングが劣化しやすいことですね。シーリングが劣化した場合にも外壁塗装が必要になってきますね。一度すべてを塗り替えるか、新しいサイディングを上から貼り付けるという方法もあります。また、古いサイディングを一度はがして、新しいサイディングを張り付けていくという方法もあります。サイディングはモルタルなどと同じく、寿命は10年から15年ぐらいと言われているのですね。

外壁塗装なら鎌ヶ谷の優良な業者を知りたい場合、無料の比較サイトはおすすめです。多くの業者を調べて相場を知ることができます。